結婚・離婚時に確認したい年金手続き

結婚や離婚時には年金の手続きも必要ですが、相手の条件によってどういう状態になるのかはいろいろです。しっかり整理して理解しておきましょう。

 

1.結婚相手が年金未納の場合
年金の問題は自分1人だけの時でもなかなかややこしいものですが、結婚や離婚ともなれば、それはもっと複雑なものになってきます。

2.相手が年金未納だと起きるトラブル
前項で結婚相手の年金未支払いについて書きましたが、実際にはどんな不都合が生じるのでしょうか?

3.年の差のある結婚の場合
最近はかなり年の差がある、いわゆる「年の差結婚」も珍しくはありません。このケースについても説明しておきましょう。

4.離婚時の年金分割手続き
さて次は離婚にまつわる年金の話です。制度としては平成19年から「合意分割制度」、平成20年から「3号分割制度」が始まっており、これらは離婚時の年金

5.熟年離婚する場合
最近は熟年離婚という言葉も普通に認識されるようになってきています。ここでのポイントは、65歳から支給される老齢基礎年金に、上乗せ(振替加算)がつ

 

 


更新履歴